ASCロゴに関する利用団体ごとの規則


すべての営利団体、非営利団体がASCロゴの使用を申請することができます。


小売業者

ASC認証のもので第三者のブランド製品や自社ブランド製品を消費者向けに販売している商店。オンラインショップも含まれます。

サプライチェーン内の事業者

ASC認証水産物を大口で販売したり、流通業者、外食供給業者、消費者向けパッケージの形態で販売する加工業者。

外食産業
調理済みのASC認証水産物を販売、提供する事業者で、店内もしくはテイクアウトで消費者が直接購入する形態も含む。詳しい情報はレストランメニューに関するASCロゴの利用をお読みください。

上記の業種の場合、ecolabel@msc.org にお問い合わせください。

 

認証を受けた養殖場
養殖場クライアントおよび養殖場クライアントの代表者。

非営利団体
ASC制度を支援、推進したい非営利団体、教育団体および公共団体。

認定を受けた認証機関
ASC基準またはCoC認証要件に従い、養殖場もしくは取り扱い企業を監査する資格をもった認証機関。

メディア
ASCに関するニュースや記事を取り上げるメディア関係者


上記の業種の場合、logo@asc-aqua.org にお問い合わせください。



 



  |   お問い合わせ   |   リンク集